公式で提供されているバナー

Google Playであぷりを公開するデベロッパー向けに公式でバナーを作成できる。
Googleで細かい規約を設定し、サイトで提供している。

◆サイトリンク:https://play.google.com/intl/en_us/badges/?hl=ja

サイトに入って、自分のアプリページに入ってページのURLを取ってバナーを作ってみると。
出来上がるという簡単っぷり。

バナーの対象言語を選んで(今回はJapanese)。

TypeはDigitalのままで、ストアのURLを入れると、左下にリンクが出来上がってそれを登録したいサイトに入れておくだけ。

そして出来上がったものが、こちら。

Google Play で手に入れよう
※リンクをクリックすると算数アプリに飛びます。

でかくない?? 予想の3倍の大きさよ・・・。3倍ところではないかもしれない。

ということで、バナーのサイズを調整する。

パーセントで調整してみた

元の画像から40%に縮小してみた。

Google Play で手に入れよう

40%でもかなりの大きさ。でもこんなものかもしれない。

ちなみに縮小の方法は、

<img alt='Google Play で手に入れよう' src='https://play.google.com/intl/en_us/badges/images/generic/ja_badge_web_generic.png'/></a>

上の部分の「’」を「”」に変えて、「png” 」の後に、「width=”40%” height=”40%” 」を追加するという方法にしました。

イメージをダウンロードして使える

ダウンロードボタンを押すと、Pngファイルが落とされる。Png他も選べたはず。

それのサイズを小さくして、自分なりにリンクを作成するのありだと思うけど、どうやらこの画像はGoogleさんがしょっちゅう(?)変えてくるみたい。

やはりリンクを推奨

禁止事項にこれがある。

「Never use out-of-date badges」

昔のバッジ(バナー)使わないでね。って、画像をダウンロードして使う場合毎回対応してやらないといけない。

縮小して使うことにしました。

忘れそうなので追記

自分のアプリのアプリページはここから確認。

子供向けにアプリを発信すると決めた以上、サイトが必要(プライバシーポリシーのため)だったので作成したに近い状態になってしまったサイト。

せっかくなので自分への備忘録としても良い役割を果たしてもらいましょう。