blenderで下準備する

初期状態からまっさらな状態にする

まず、blenderを開くと、この状態。

カメラと照明とキューブが存在している。とりあえず全部消す。

割と邪魔なので。各オブジェクトに右クリックすれば選択できるので、deleteキーで削除するなり、削除。

いうことはない。言われたとおりにする

私が参考にするのは、以下の動画です。

これを参考にそのままやればいいだけですが、とりあえず抜粋して説明します。

①イメージ画を取り込む

すべてを削除した状態でテンキーで1を押すと、ZとX軸が表示される。

ちなみにblenderのテンキーの話は、以下サイトよりご参考。

【Blender】テンキーでの視点変更【カメラ,フロント,ライト,トップ等】

あとは、作成した2つの画像をそれぞれドラッグしてblenderに引っ張る。すると、以下の状態へ。

あとは、これをちゃんと背景画像であることを設定する。正面の画像は、frontで設定。右の画像は、rightで設定。

背景の白が邪魔な場合は、フォトショから、線だけでpngファイルで画像を吐くか、以下の設定をかえる。

下準備完了。あとは作る。正直、これ以上語れるものがないので、以上になりそうな気分。

blender関連youtube講座のほうがblog型講座より役にたつ!!!

ちなみに、実際に使ったのは、以下のようにしておきました。pngで線抜き状態。