カテゴリー: Blog Page 1 of 4

2020年1月 モデリングはヒロイン

もう本当、何年ぶりにまともにレイヤー分けして描いた。

ツイッターでよく、blenderモデラーさんを漁っているのですが、三面図なしで参考情報っぽい(イメージ図っぽい感じ)ものできれいなモデリングができていらっしゃったが、私には無理でしたね。

なので、ちゃんと三面図を描こうと思います。

ちなみに、真ん中の正面図をもとに、イメージ図のバランスを考えたんだけどかいてみたら足がもっと長くなった。

女の子は曲線少なめに

胸なし。骨盤なし。足長の腕細。肩幅細め。

問題がある

私は手が遅い!

落書きってゆっても、私にはすごくかかるのですよ…かかる。慣れても早くなるもんじゃないんだよなぁ…これだけはねぇ

液タブ買って、すごいかきやすいことを体験した。

首はもげそうだ。

2020年の抱負

目標は高く

まずは、毎月1体ずつモデリングする。

昨年年末、だらだら過ごしたおかげで、いろいろとやりたいこと纏められましたわ…目標は高いけど高くない感じw

場合によっては、私ではプログラミングの時間がたりないので、クラウドワークスとかで依頼だして大本作ってもらってやるとかもありかなと。

サイト見直す

モデリングやら、中度半端に終わってしまったやつは一度閉じて、やり直す。

フリーランスになる

いや、ゲーム作りとかではなく、エンジニアとしてのフリーランスエンジニアになる予定。

現在の会社が週6勤務がデフォルトになってしまっているので(そして半年はこれが続く)会社やめて、しばらくは休養を取りフリーランスとして働く予定。

現在はPMなのですが、どちらかというと自分で手を動かすほうに回りたいのですね。PMってエンジニアじゃないから…マネジメント職だから

まぁそんなこんなので、今年もよろしくお願いします。

社会人辛すぎだろ

社会人になって丸1年以上

とりあえず、会社辞めたい毎日でございます。

佳境が永遠に終わらない…。

昨年はアプリ作れなかったよ…。

さっくり1年かけて何かしら作りましょう。ストレスたまりすぎて、3Dモデリングしたい気分。

来年リリースに向けて今から準備するんだ。

できるかできないかわかんないけど、年始だし挑戦くらいいいよね。

 

7月に戻ります。

社会人だからね

出張に行ってまいります。出張というより、研修。2ヶ月間。7月に戻ります。6月に公開とか笑えるwwww 今年中に公開できるといいな。

会話表示→イベント分岐まで行きたかったので、とりあえず目標は達成かな。(大嘘)このスピードで製造していたら、この仕事で食べていくのは無理だよねー。

ま、なんだ。使いまわせるやつだからやっておけば、後は楽なはず。と言い聞かせています。

シーンを分けることを考える

シーンの分け方のルール決めよう

割と、シーンの分け方に甘かったかな。

今回のアプリは1つのシーンのほぼほぼ集約するつもりだったんだけど、

弱一ヶ月半ぶりに開いてみて(ついでに3.3にupしてみて)、

このシーンの分け方だと、非常にまどろっこしいことに気づいた。

簡単に言えば、スパゲッティ化する。

なるほど、シーンを分けることは、こういうことがと気づくことができましたのね。

・・・日にち開けてプロジェクト開いてみるのは良い経験だよね。不本意だけど。

ここで、Qiitaを漁って良い記事を見つけました。

・[Unity] Sceneの役割や使い方をざっくりまとめた

https://qiita.com/lycoris102/items/bf0a9ec4a653b4dd97b9

改めて考え直すととても役に立つ良い記事。

プログラム自体は割とわかりやすくかけていたので(褒めよう過去の私)、あとは保守面を考えて、シーンを分けようと思います。

会社行くまであと3週間ほど、それまでにゲーム性のところ完成しよう。

明日の目標は、ゲーム開始シーンの完成。

必要なのは

①ゲーム初めての判定
②会話用の見栄え
③ CSV読み込み
④自分情報の初期設定
⑤トップ画面を表示する ←これはもうあるので、表示するだけ。

できるレベルの目標を決めてやらないと、ダラダラになりそう。

Google様さま

スプレッドシート偉大過ぎ

ある程度作りたいゲームを固めたので、画面一覧概要を作ってみました。

Google本当、すごすぎ。このクラウド5Gまで無料。個人なので、余裕。素敵。

なんでしょう。数年におよぶ社畜生活のせいか、ここまでやっておけば、なんか進めそうな気がしますね。

やっぱ、きっちきちに締め付けないといけないのかしら。飽きるとやべーって思ったんですけど、飽きないうちに全部決めておいて、飽きててもとりあえずやれば(完全作業だけど)できる形のほうが向いているかもしれません。

で、極力横にそれるような機能をそぎ落としたんですが、それでもシーン分けするだけで、ざっと10を超えました。

おーっと。うむ。あと5か月。頑張る。

絵とかもろもろそろえると考えると、製造だけで純粋にかけられるのは、正直3か月かな?(笑)

お友たちにヘルプは要請するつもりですけどね!

あとは、パッケージ化して合体していく感じで。

明日が会社という地獄が待っておりますので、いやーもう。本当。宝くじあたらない・・・。

新年の目標(という見直し)

5秒の法則

日本では翻訳発売されていないんですが、メル・ロビンスさんの「5秒の法則(ルール)」という本をご存知でしょうか。

※ブロガーさんのまとめ見つけた:
「やる気は5秒で死んでしまう」 行動のブレーキを外すための”自分ルール”のつくりかた

あんまり、この手のビジネス参考書みたいなものは好きじゃないのですが、初めてこれは!と思いました。

要は、「やらないといけないことがわかっているのに、面倒臭く、言い訳を考えていようとしているとき、5、4、3、2、1とカウントダウンを行いとりあえず体を動かす」。

人によって違うと思うのですが、私には有効でした。

・・・どうだろう、秒単位でスケジュールで締め付けられている日本人は向いてるのでは(泣)

目標の見直し(という言い訳)

今まで作っていたものは、飽きると思って「こういうものが作りたいな」と思って、作り始めたものでした。

難しくないし、できるものだと、今も思っているのですがおそらく1年は必要になるのかと。風呂敷を広げすぎて、やらなければいけないものが多すぎました。

というのを年末計算してみた(笑)。

5月で公開できるものにチェインジ。

①機能ごとにパッケージ化して、後で別のアプリに使えるようにする

→部分部分でパッケージ化することができることを知ったのが、つい先先月。

パッケージ化するものも洗い出す。

②風呂敷は広げすぎない。

③ゲーム性は極めて単純に。パズルゲームレベルで。

④人物絵以外は、極力、著作権フリーの素材で賄う。

結構細かいところまで詰めてから、アプリの製作に入ろうと思っています。前回の失敗は、飽きるを想定してだらだらやったのもあった。

今回は割とスケジュール真っ当に組んでやってみようかと。

・・・社畜の成分が消えない。

そして社会人辛い。

来週月曜日までには、どんなアプリにするかガッチガチに決めておきます。

意外によくかけた

特にブログに書くほどの成果はない。

とりあえず、パソコンをつけて、画面を開いてちょっとだけ、ほんのちょっとだけ進ませた。

今週は週末土日ともに予定があるので、来週目処でプログラム終わらせるためなら、平日ある程度進めておかないといけない。

時間経過でパラメーター進ませるところは、この前この前やってみておいたので、組み込めば良いのだけど・・・。

以外に綺麗に作ったので、ちょっとめんどいけどやればできる状態。

うーん。面倒臭いが優っている・・・。

 

Unity2017.2をインストール

求めていたのは、2017.3だったようだ

いつも(ひっそり)とお世話になっている、椿さんのツイッターでみたこれ。

とりあえずある程度の形ができるまで以前のUnity5でいようと思ったのだけど、これは、Unity2017に今すぐせねばと思い・・・。

私がダウンロードした(最新版)は、v2だった。

ベータ版が3なのかな?

私はベータ版とか、テスト版とかあんまり確認しないので、他の方のツイッターはブログを漁るだけなのですが。

この機能がものすごく欲しかったようで、ちゃんと読まずにダウンロードしてしまった・・・。ま、いいか。

ちょっとだけ触ってみた感じだと、今のところそこまで前と変わったのはわからん。私が違いがわかるほど

進捗は、一歩も進んでいない

きてしまった。飽きが。

これはまずいですよー。何事も終わらせることが難しい理由って、飽きですね。私の場合は。

そして、ひたすらプログラミングすることに飽きてしましました。それも1ヶ月前のお話ですわ。まずいまずい。

なので、キリの良いところで、見栄えを整えに回ろうと思います。

12月公開予定だったのだけど、まる2ヶ月は遊んだので、2月公開(笑)。

来週目標で一旦プログラミング終わり。

そこからできるもんだけ、デザインに移行。ちょっと形が見えたらきっとやる気も出るでしょう。多分。

自分のために、毎日ブログを始めますわ。なんでもいいからとにかく気づいたことはあげる!パソコンもつけるようになるでしょう。

快適な作業環境でお外出れない

全て整った

まだ、Windows端末バリバリ使うには早いけど、全て整えました。

素敵。完璧。

真ん中にある子が、今回購入しました、Dellのパソコンです。

本当は、買う時かなり心配していました。Macが一体型でものすごく静かで、軽く、動きも軽やかですが・・・。

7年前に買ったという先輩の一体型デスクトップがものすごくうるさく、スリープ中すら起動音をあげる恐ろしい子で、よく止まるわ、固まるわですごぶるイメージ悪かった。

確か、Ne●製。私の中では、富●通とNe●の評価はものすごく低いので、期待もしていなかったのですけれど。

この買い物は、正解でした。

前の端末もDellさんのでしたが、その時はグラフィックカードなども当時の一番良いものにしたりしていたんですけど、Macを一緒に使うことで、カスタマイズして買う必要は、あまり感じなくなりましたね。

・起動音:Macに比べると、少しだけする。でもエアコンの音の方が大きく聞こえるレベル。全く気にならない。

・動き:割と快適。インストールした、複数のシステムをそれぞれ稼働させても固まることはない。

・重さ:一般的なモニターよりはかなり重い。単体型デスクトップと同じくらいの重さ。一体型だからMacみたいに持って別の部屋に行って作業できると思ったけど。無理(できるとは思うけど)

心配していたのはそれくらいでしたが、予想より良い。重さだけは、想定外だったけど仕方ない。

Macのマウスはマウスパットなしだとちょっとぎこちない動きをするのですが、このおもちゃみたいな白いマウスはスイスイ動いてくれて助かっています。

見た目がおもちゃっぽいし、持つ手の感覚もおもちゃぽい。キーボードも。私は好きですね。なんか、キーボードもしっかりボタン推してる気分になるんです(笑)。

さて、会社1週間通って、ちょっとは体もなれたことだし、明日からは本格的に作っていきます。

今日は、遊ぶの。

 

Page 1 of 4

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén