算数アプリ二つ目

1つ目の算数アプリは、見た目重視で、Unityに慣れるために作成したものです。

足し算と引き算しかありません。その代わり1桁から3桁までにしました。

2つ目の算数アプリは、四則演算にしました。作成を開始したのが、20日の日曜日。見栄え用のアイコンは全て使い回しなので、全くかからなかった。

さすがに2つ目になるとスクリプトの書きも早くなります。

1つ目のアプリでスクリプトを細かく割っていたのですが、2つ目のアプリではほぼ合体させました。数を減らしたんですが、その方が管理しやすいし、自分がわかりやすかった。

「オブジェクト」スクリプトをつける、というのに慣れていなかったのですが、慣れていないなら一箇所で制御すれば良いのですわ。(よくないかもしれない)

ロボットで算数初代

【機能】
・足し算と引き算
・3段階レベルで、1桁から3桁の演算がくる返し出来ます。
・答えは電卓のように数字のボタンを押して回答するようなもの

【制作期間】
・デザイン:2週間(pngファイル作成&修正)にプラス三日くらい
・スクリプトの作成:プログラミングは1週間(5日x6時間)くらい

【課金】なし
【広告表示】「Watch Ads」を押すことで、Unity Adsが表示される仕組み

会社でやっていたことを考えるとものすごく遅いですね。さすがお家は誘惑が多い。

13歳未満の子供向けのアプリに設定してしまったのが全て。広告のテストをしたくとも、テスト用の広告がそもそも配信されませんでした(配信されるらしいけど表示されることはなかった)。

子供向けは大変厳しいらしく、広告が表示されるまでは時間がかかることがありますってGoogleさんがいうくらいだから。

Admobを設定し、課金で表示非表示を切り替えようとしたのが出来なくなった瞬間でしたね。

広告が表示されないので、広告非表示の課金用ボタンだけあったら詐欺みたいじゃありませんか。

こちらは2017年5月26日(金)配信予定です。英語で出来上がっています(というほど特に文字はない)。アプリページも日本語、英語、韓国語対応しました。中国語は・・・諦めた。

そして、デザインをこれだけで使い終わるのがもったいなかったので、使い回しでもう一つ作ることに。

ロボットで算数2代目

【機能】
・四則演算
・足し算、引き算は2桁と2桁。割り算とかけ算は片方は1桁固定
・4つの解答例が表示され、答えのボタンをおす

【制作期間】
・デザイン:0日、2時間くらい(使い回し)
・スクリプトの作成:プログラミングは2日(2日x6時間)くらい

【課金】あり。広告非表示を買えます。
【広告表示】Admobを表示。

スクリプトも使いまわせるだろうとは思っていたのですが・・・。うん。使いまわせることは出来たけど、たかが3週間くらい前のスクリプトなのに、このありざまかとなって、修正しまくりました。

1作目の方のスクリプトはさすがに(APKファイルまでアップロード終わったし)そのままになると思うのですけれども。

2作目は修正できるなら修正しなければ。

1週間ほど明けてからアプリ配信しようと思っていたのですが、どうやら明日でアイコンやらスプラッシュスクリーンやらAdmobやら設定終わりそうなので、合わせて5月26日に配信します。

分解して晒そうとした

1作目のアプリは分解して、晒そうとしていました。が、晒すには恥ずかしすぎる(笑)。