iOSとは関係のないお話

Android端末の「戻る(Back)」ボタンでアプリを終了させるのは、多分普通のお話。

しかし、私が作っていた3つのアプリは、どれも終了してくれません。

何故なら、実装していないから

何故実装していないかというと!テストしていないから!わからなかったの!!

先日何も考えず自分のアプリつけてバッグボタンで終了させようとしたら、終了したしない!私のお古いiPhoneさんは、戻るで終了してくれました。

ということで、ググる。

以下の記事を発見。

・記事:UnityでのAndroidバックボタン対応
・リンク:https://qiita.com/WassyPG/items/12030494688cba02ce1b

そうか!対応が必要だ!

実機じゃないとわからん

ということで、めちゃめちゃ簡単かつわかりやすく説明いただいているので、ここではソースは割愛。

リンクかけていますので、元記事よりご確認願います。

で、やってみよう。

※Unity 2017.3 of 3で実施

あ、スクリプト名「buootn」なってる。ま、いいか。

とにかく、打ち込んで見たら、ランタイムプラットフォーム判定用のあれが出ますね。なるほどねー。

	if (Input.GetKeyDown (KeyCode.Escape)) {
		Application.Quit ();
		return;
	}

とにかくAndroidプラットフォームの判定を消して(テストしたいんで)稼働させてみる。

※静止画じゃないです。Gifです。
※Macで「Esc」押しています。

これはつまり、実機じゃないとわからんと。

うむ。そうね。テスト保留。これだけのために実機繋ぐにはちょっと設定面倒臭すぎる!

そしてこうやってバグを仕込むのでしょう。

テストは大事けどね。流石に無駄たと思うのです。

実際に実機テストするレベルでやって見ますか。

パッケージ一覧を作成した

一つ作っておけば、別のアプリでもただインポートするだけで使えるようにしたい。ということで一覧を作成しましたの。

有難やGoogleさま。

というか、どんどんお仕事やっているように見えて悲しい。